今年の夏に流行る髪型が気になる季節ですね。
ぐんぐんと気温も上昇し、暑くなってきましたね。
暑くなるとヘアスタイルもすっきりしたい、夏らしくチェンジしたいという意欲がわいてきますね。
夏はよくヘアカラーを明るめにする人が多いですが、髪型はどんなスタイルが人気なのでしょうか。
ヘアスタイリストに伺うとまだまだボブは続行して人気のようで、中でも髪が束ねられるくらいの少し長めのボブが人気のようです。
暑い夏、うなじに髪がかかっているととても暑く感じます。
そこで、人気のボブでも髪が束ねられるくらいの長さにすることで
暑くて髪の毛がうっとおしい日は束ねて、涼しい室内にお出かけのときはおろしてボブヘアを楽しんでという風にできるところが人気の秘訣のようです。
そんなボブの中でもゆるパーマをかけるスタイルを注文してくるお客様が多いようで、これはこれからの梅雨の季節に楽にスタイリングできることが理由の一つということです。
たしかに梅雨の季節にスタイリングがとても大変になってしまうことは、多くの人が感じているのではないでしょうか。
朝、一生懸命コテでアレンジして、ワックスやスプレーで整えても、じめじめした外に出て会社へ着く頃には…思い通りの髪型とはほど遠くなっていることありませんか。
会社について化粧室に行って鏡をみたら「こんなはずではなかったのに」と思うことはしばしば。
そのためにもぜひ今年の夏は人気の「ゆるパーマちょい長めボブでアレンジも楽しむ」というヘアスタイルでこれからの季節を清々しく乗り切ってみてはいかがでしょうか。