私は食べることが大好きでいつも食べたい気持ちと葛藤することが多いのですが、
ただ食べたいものだけでなく「限られた予算内でなるべく健康的に、美味しく食べる」ことを忘れないようにしたいと考えています。

なるべく食べようと努力しているのが発酵食品です。

FL112ヨーグルトや最近流行った塩麹、塩麹や醤油麹は自分で今も仕込んで料理に活用しています。
あとは発酵食品の代表と言っても良いかと思われるのが関西出身の私には少し難しい納豆です。

そのままだとどうしても「健康のために頑張って食べる」という感じになってしまうので色々工夫しています。

実際にやってみた食べ方をご紹介します。

まず一つ目は納豆トーストです。

食パンに納豆を乗せてケチャップとピザ用チーズをかけて焼いて食べるというもの。
結構納豆の味が和らいで食べやすい気がします。

二つ目が納豆茶漬け

友達に教えてもらった時は結構どうなんだろうと思っていましたが意外にいけます!
納豆のネバネバ感が弱まって私は良かったですが、ネバネバ好きな人には向かないかと思います。

三つ目は納豆キムチ
これは定番ですよね。卵とキムチを入れて少しごま油を垂らすと結構美味しいのでよくやっています。
豆腐と海苔を混ぜるという人もいて色々オリジナルな納豆があるのではないのかなと思われます。

そういえば小さい頃は小学校の給食で納豆を混ぜたかき揚げが出ていました。
色々と給食センターも考えてくれていたのでしょうか。

でも加熱したら酵素は壊れてしまいますね。やっぱりそのまま食べたほうが良いですよね。
日頃納豆を意識して食べる様にしているとお肌の調子が違ってきます。

アンチエイジングだけでなく成人病予防にもなりますし、安価ですし、積極的に食べ続けたいものです。